アグネスは目元のトラブルにも効果てきめん

アグネスはニキビ治療だけでなく、目元のシワやたるみ、膨らみにも効果を発揮します。

アグネスのニキビ治療以外の効果についてまとめました。

●加齢とともに気になる目元のトラブルに

女性にとって、加齢とともに増える目元小じわやたるみ、ふくらみは悩みのタネですよね。

シワやたるみの対策としてよく聞くのがヒアルロン酸の注入やボトックス注射ですが、目元に使用するのは難しいといわれています。

だからといってアイクリームやエイジングケアの化粧品を使用してケアしてみても、なかなか効果が現れない・・・。

そう思ってあきらめてしまっているひとも多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのがニキビ治療法として話題のアグネスです。

というのも、アグネスは専用の超極細の針を使うので、目元の細かい小じわにも挿入することができ、直接高周波をあてることができるのです。

アグネスで使う高周波はRFで、日本語で言うとラジオ波といわれる電波の種類です。

この高周波をあてると熱が発生し、その結果コラーゲンなどが生成され、肌に弾力ができるという仕組みです。

また、この熱で脂肪が蒸散するため、脂肪が原因のたるみやふくらみにも効果があるということです。

超極細の針を使うアグネスだからこそ、目元のギリギリの箇所まで治療することができます。

●施術回数

アグネスでの施術回数は治療する物によって様々です。

目元の小じわであれば、シワの数や深さによりますがだいたい1か月おきに3~5回の施術が行われます。

目元のたるみ・ふくらみであれば、だいたい1か月~3か月おきに1回~3回の施術が行われます。

治療後はなるべくシワやたるみの予防を心がけたいですね。

こちらに参考記事ご紹介しておきます。→老けて見えるポイントはココ!”オバさん化”回避の注意点6つ

Comments are disabled